So-net無料ブログ作成

主人の年収で買える家をSUUMOで検索

主人の年収は560万円なので、まずはインターネットで「年収560万円、いくらの家、買える」というようなキーワードで検索するようになりました。

マンションに住むことが憧れだったのですが、年収560万円では1000万円台かつ築年数が経過しているものしか買えないことに気づかされました。

そしてマンションとなると、毎月の管理費、修繕費、大規模修繕費などがかかります。
そのお金がもったいないと感じてしまいました。

となると、一軒家を購入するという選択肢を選ぶ必要があります。

私は主人と二人暮らしなので、一軒家となると防犯のことを考えてもちょっと怖いので一軒家のイメージはとにかく良くなかったんですが…。
毎月の支払いを考えるとマンションより一軒家のほうが良いなと思いました。

年収560万円で買える一軒家をSUUMOで検索することになりました。
2000万円台の一軒家という希望です。

東京だと八王子などの物件が安かったですね!

八王子周辺でも良いかなと思ったのですが、主人の仕事場からかなり遠くなってしまうことを考えると、現実的な選択肢にはならなかったです。

東京から視野を広げて埼玉や千葉も踏まえて考えることにしました。

中古の一軒家よりも新築が買えたらいいなと思うようになりました。


そして、主人と私の希望の条件を明確にノートに書きだしました。

・新築の戸建て
・過去に水害が起きていないところ
・土砂崩れの恐れがないところ
・地盤がしっかりしているところ
・治安が良いところ
・スーパーが歩いていける距離にあること
・駅から歩いて帰れる範囲に家があること
・鉄塔が近くに無いこと

などなど…

それらの条件を満たす物件に出会うためには、ネットでは限界があると感じました。
実際に自分の足で行ってみないとですね!

というわけで、実際に不動産に問い合わせてみることにしました。

続きます。

読んでいただきありがとうございます。





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。